着物 買取 相場

 

着物 買取 相場

 

着物買取はこんな人におすすめ

着物 買取 相場

・遺品を整理していたら大量の着物が出てきた
・成人式に振袖を買ったけど、譲る相手がいない
・茶道や華道のお稽古で着物を買ったけど、着る機会がない
・生前整理をしていたら大量の着物が出てきた
・祖母や母から譲られた着物、一度も袖を通さずタンスの肥やし
着物の保管は場所を取る上に、繊細。
「持っていても着ることはない」
「もらっても迷惑」
「収納に場所をとって邪魔」
と困っている人も多いのではないでしょうか。
かといって捨ててしまうのはもったいない。
そんな時におすすめなのが着物買取専門店です。
着物買取専門店は着物の価値を正しく判断し、買い取ってくれます。
着物は誰かに着てもらってこそ価値があるもの。
自宅で眠っている着物を、リサイクル着物として復活させてあげませんか。

 

着物を売る方法のメリット・デメリット

着物 買取 相場

着物を売る方法には大きく分けて4つの方法があります。
それぞれのメリットとデメリットを紹介しますね。

 

リサイクルショップ

着物 買取 相場

まず一つ目が、「セカンドストリート」や「オフハウス」といったリサイクルショップに持ち込む方法です。
リサイクルショップは
・スグに現金化できる
・梱包、発送の手間がない
・売った後のクレームの心配がない
といったメリットがあります。
一方で、
・自分で持ち込まなければいけない
・買取価格が安い傾向がある
・シミや汚れがあると買い取ってもらえない
といったデメリットもあります。
リサイクルショップは着物買取の専門家ではありません。
そのため、実際の着物の価値よりも、安い価格で買い取られることが多くあるようです。
「価格にはあまりこだわらないので、着物を売りたい」
「近所にリサイクルショップがある」
という人にはおすすめです。

 

ネットオークション

着物 買取 相場

二つ目が「メルカリ」や「ヤフオク」などのネットーオークション。
ネットオークションのメリットは
・買い手がつきやすい
・直接、購入希望者と交渉できる
・思わぬ高値で売れる場合がある
など。
一方で、
・梱包、発送が面倒
・いたずら目的の落札者もいる
・購入者とトラブルになる場合もある
・出品手数料が必要な場合がある
・思ったほど高値で売れない
といったデメリットがあります。
ネットオークション利用者の大半は「安い値段で買いたい」という人がほとんど。
また、利用者は20~40代と比較的若い傾向があります。
そのため、「価値がある着物」よりも「安くてデザインが良い着物」の方が人気。
「ネットオークション自体を楽しみたい」
「買取価格にはこだわらないので、着物を売りたい」
という人におすすめです。

 

質屋

着物 買取 相場

三つ目は質屋に持ち込む方法です。
質屋の場合は「売る」ではなく「質入れ」となります。
着物を担保にお金を借りるといった形になります。
そのため
・心変わりしたら着物を取り戻すことができる
・スグに現金化できる
・梱包、発送の手間がない
・売った後のクレームの心配がない
といったメリットがあります。
一方で、リサイクルショップと同様に
・自分で持ち込まなければいけない
・質入れ価格が安い傾向がある
・借金の一種
質屋はリサイクルショップと似ていますが、あくまでも宝飾品を担保にお金を貸す「金融業」の一種。
「金融業者から借金をする」ことに抵抗がある人にはおすすめしません。
一方で、お金さえ返せば、一定期間内であれば着物を手元に取り戻すことも可能です。
「あとから心変わりするかもしれない」
など、優柔不断な人は質屋を利用するのもよいかもしれません。

 

着物買取業者

着物 買取 相場

最後が専門の着物買取業者に依頼する方法です。
着物買取業者の場合、
・適正価格で着物を査定してくれる
・自宅まで買取に来てくれる
・梱包、発送の手間がない
・売った後のクレームの心配がない
・手数料がかからない
といったメリットがあります。
大変便利で、最も労力の少ない方法と言えます。
ただし
・押し買い業者に要注意
・出張可能エリア内しか利用できない
などのデメリットもあります。
悪質な買取業者になると、査定に来て金やプラチナといった宝飾品の売却を強要される場合もあります。
着物買取を依頼する場合は、信頼できる業者を選ぶことが大きなポイントとなります。

 

着物買取はバイセルがおすすめな8つの理由

着物 買取 相場

着物買取業者で私が一番おすすめしたいのが「バイセル(旧スピード買取)」です。
TVCMなどでおなじみなので「知ってる」という人も多いのではないでしょうか。
バイセルは

 

査定員の人数が多く、一人一人の質が高い

バイセルは知名度が高いため、利用者が多く査定件数が多いのが特徴。
月10,000件以上もの査定を行っているので、査定員の査定技術が高く、商品知識も豊富です。
また、バイセルでは研修や勉強会を定期的に行っているとのこと。
商品知識や査定技術はもちろん、サービス向上にも力を入れているんです。

 

他店よりも買取金額が安ければ全品返却

「念のため、他店に問い合わせてみたらもっと高い値段で見積もられた」
どうせ着物を売るなら、1円でも高いお値段で売却したいですよね。
バイセルは他店よりも買取金額が安ければ、全品返却してもらえます。
買取価格に絶対の自信があるからこそのサービスですね。

 

着物 買取 相場

出張査定は無料

着物の出張買取店の中には、出張費用がかかるお店もあります。
「出張費用がかかってるんだから、安くても買い取ってもらわないと損」
「出張費用を払ったら、買取価格とプラマイゼロ、むしろ足が出た」
なんてことも……。
バイセルは出張査定は無料なので、費用を気にせず気軽に依頼することができます。

 

最短30分で査定

バイセルの旧社名は「スピード買取」。
名前の通り、素早い査定がバイセルならではの強みです。
査定時間は最短で30分。
「急に引っ越しが決まった」
「遺品整理を早く終わらせたい」
そんな時でも、素早く対応してくれます。

 

着物 買取 相場

その場で現金支払い

「大物家電が壊れた」「車をこすった」「冠婚葬祭」など、急な出費が必要な時ってあります。
また、家族には内緒でお金を工面したい場合も。
バイセルなら最短30分で査定、その場で現金支払いしてくれます。
「今すぐお金が必要」
という時には頼りになる存在です。

 

24時間電話相談受付

バイセルは24時間電話相談を受け付けています。
「昼間は仕事で問い合わせる時間がない」
「家族に内緒で着物を売ってしまいたい」
といった場合でも、時間帯を気にせずに相談することができます。

 

着物 買取 相場

女性査定員の指名も可能

一人暮らしの女性の場合、
「自宅に男性の査定員が来るのは抵抗がある」
という人も多いかもしれません。
バイセルでは女性査定員の指名も可能です。

 

アフターフォローも万全

バイセルはアフターフォローにも力を入れています。
「お客様への売買契約の説明がきちんとされていたか」
「査定員のサービスの質は十分だったか」
「理由なく極端に安い金額で買取されていないか」
などを後日、電話でフォローしています。
着物買取だけでなく、お客様満足度にまできちんと配慮されている点に好感が持てます。

 

着物 買取 相場

 

着物買い取りが人気の3つの理由

着物 買取 相場

実は着物は今が絶好の売り時なんです。
というのも

 

外国人観光客が増加

日本を訪れる外国人観光客の人数は年々増加しています。
日本を訪れる目的も、「買い物」から「日本文化の体験」へと変化しています。
そん中、高い人気を誇るのが着物体験。
リサイクル着物を購入して帰る外国人観光客も少なくありません。
日本人には
「派手すぎて使いづらい」
といったデザインも、外国人には人気なのだとか。

 

着物を着ていると特典がたくさん

「着物で参加すると特典がもらえる」というイベントも増えています。
大相撲では「和装day」を設けており、和装で観覧に来るとプレゼントがもらえます。
また、京都では着物を着て観光すると買い物やサービスでさまざまな特典がある「きものパスポート」も。
着物を着て参加するだけで得をするイベントって意外とたくさんあるんです。

 

若い人たちの間で人気

若い女性たちの間では、アニメやファッション誌の影響で着物人気が高まっています。
ふだんから着物を着る「着物女子」も増えているのだとか。
「七尾」など普段着としての着物を提案しているファッション誌も人気。
とはいえ、着物一式をそろえるとなると相当な金額になってしまいます。
そんな着物女子に人気なのが、気軽に購入できるリサイクル着物なのだとか。

 

着物買取の取引方法4種の利点・欠点

着物 買取 相場

着物買取の取引方法は4つあります。

 

店頭買取

直接お店に持ち込んで査定、買い取ってもらう方法です。
「自宅に来られたくない」
「近所の人に見られたくない」
といった時におすすめです。
ただし、バイセルは持ち込める店舗が非常に限られています。
というのも、バイセルは店舗を減らすことでコストを削減。
査定料に還元しています。
また、着物の場合、シワや汚れがあると査定料が低くなる可能性があります。
店舗に持ち込む際にも、シワや汚れが付着しないよう気をつけなければいけません。
バイセルの場合、事前に相談すれば自宅以外での査定も可能です。

 

宅配買取

「家を留守にすることが多い」
「自宅まで来られると断りづらい」
といった場合におすすめなのが宅配買取です。
バイセルの場合は、事前に電話相談すると「宅配査定書類一式」が送られてきます。
宅配査定書類一式と一緒に、
・査定してもらいたい着物
・本人確認書類のコピー
を一緒に送ります。
送料はバイセルが負担するので一切かかりません。
ただし、着物の場合は、シワや汚れに注意して梱包、宅配する必要があります。

 

LINE査定買取

バイセルではLINE査定買取も行っています。
LINE登録査定では、会員登録や電話の必要は一切なし。
LINEで名前、電話番号、画像を送るだけでOK。
査定にプラスになりそうな点があれば、さらにその画像も添付。
ただし、写真での査定になるので、実際の査定金額と異なる場合があります。

 

出張買取

査定員に家まで来てもらい査定してもらう方法です。
「買い取ってもらいたい着物が大量にある」
「宅配などの手続きが面倒」
といった場合におすすめです。
バイセルでは出張査定は無料。
万が一、買い取れない商品があっても負担が一切ありません。
(宅配の場合は返送料を負担する必要があります)
疑問や質問は査定員に直接問い合わせることも可能。
「ムダなお金を払いたくない」
「納得できる価格で買い取ってもらいたい」
という人にはベストな方法です。

 

着物 買取 相場

 

着物の買い取り相場

着物 買取 相場

実際にいくらぐらいの価格で着物が売れるのか、気になりますよね。
主な着物の買取相場は以下の通り。

・作家物(有名作家物/人間国宝など):3,000円~800,000円
・留袖(色留袖/黒留袖):2,000円~200,000円
・振袖:2,000円~500,000円
・友禅(京友禅/加賀友禅/東京友禅/十日町友禅など):3,000円~500,000円
・訪問着:2,000円~500,000円
・付け下げ:2,000円~200,000円
・紬(大島紬/結城紬/黄八丈紬/塩沢紬/牛首紬など):1,000円~500,000円
・小紋:1,000円~20,0000円
・色無地:1,000円~50,000円

帯・和装小物の買取相場は以下の通り。

・名古屋帯:500円~300,000円
・袋帯:500円~300,000円
・丸帯:1,000円~100,000円
・半幅帯:500円~150,000円
・和装小物:100円~50,000円

かなり価格に幅があり、「ピンからキリまで」といったところでしょうか。
着物の種類の他、保存状態も大きく価格に影響します。

 

着物高価買取の条件

着物 買取 相場

比較的高値で買い取ってもらえる着物には条件があります。
・新品/未使用の着物
・正絹や麻、綿素材
・産地物の着物(伝統工芸品)や有名作家の着物
・丈が150センチ以上

バイセルでは
・証紙や証明書がない
・シミや汚れがある
・色が柄が古い
・紋付の着物
・仕立てる前の反物
・帯だけ

といった商品でも査定してもらえます。
「有名作家の着物だと言ってたけど、証紙や証明書も無いし……」
「保存状態が悪くて黄ばんでしまってる……」
といった着物が見つかっても、まずは査定してもらうことをおすすめします。

着物には「悉皆職人」と呼ばれる職人がいます。
悉皆とは「ことごとくすべて」という意味。
名前の通り、着物のシミ抜きから洗い張り、染め替え、刺繍直し、仕立て直しなど、あらゆる着物のメンテナンスを行う職人さんです。
「こんな着物売ったって、使い物にならないでしょ?」
といった着物も、メンテナンスしだいで新しく甦らせることが可能。
1着を無駄なく、とことん利用する技術がちゃんと根付いているんですね。
そのため、保存状態の悪い着物であっても買い取ってくれる場合があります。
せっかくの着物、捨ててしまう前に、ダメもとで査定してもらうのもアリですよ。

 

買い取ってもらえない着物

着物 買取 相場

とはいえ、中には買い取ってもらうことのできない着物もあります。

・ウールやポリエステルなど化学繊維のもの
・大量生産品の商品

また、「汚れやシミが酷い」といった場合は、買い取ってもらえないか、買い叩かれる可能性もあります。
一般的には紋の入った喪服なども、取り扱っていないところが多いとのこと。
バイセルは紋付の着物の査定も行っているそうです。
「こんなの売れるのかな?」
と迷ったら、まずは無料相談してみても良いかもしれません。

 

着物 買取 相場

 

 

投稿日:

Copyright© 着物買取の相場【そこまで高額!】坂上忍のcmでお馴染みのバイセル , 2018 All Rights Reserved.